保育士のカリスマを目指して


by 7unfo5igdn

<   2010年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 平野博文官房長官は1日午前の記者会見で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件に関し、同党有力議員から幹事長辞任を含む「けじめ」を求める意見が相次いだことについて、「政府の立場でコメントすることは控えたい」と、論評を避けた。同事件で逮捕された衆院議員、石川知裕容疑者の勾留(こうりゆう)期限の4日に小沢氏が説明責任を果たす必要性に関しては、「節目に当たるのなら説明するのではないか。それは幹事長というよりも政治家個人の判断だ」と語った。

【関連記事】
「冷静に見守ることが大事」 与党内の小沢氏「けじめ」論に鳩山首相
小沢氏に民主内から集中砲火 捜査大詰めの中、辞任要求も
小沢氏に「けじめ」要求 前原国交相と枝野氏も
小沢氏は「簿外資金」説明を 虚偽記入事件で福島氏
「いじめられ悔しい」民主・輿石氏、小沢氏ら捜査に

<臨時接種>規定見直しへ 新型感染症に備え(毎日新聞)
【中医協】有床診の後方病床機能を評価(医療介護CBニュース)
<強盗>無職男性を殴り現金50万円奪う 岐阜で男2人(毎日新聞)
陸山会の不動産保有、首相「普通の議員では無理」(読売新聞)
<首都圏連続不審死>静かな人、ネットで能弁…木嶋容疑者(毎日新聞)
[PR]
by 7unfo5igdn | 2010-02-05 00:24
 鹿児島県薩摩川内市の九州電力川内原発1号機のタービン建屋1階で点検中の作業員がやけどを負った事故で、県警薩摩川内署は29日夜、1人が死亡したと発表した。
 同署と九電によると、死亡したのは作業請負会社社員角杉太郎さん(29)。ほかに九電社員4人を含む6人が重軽傷を負った。定期点検中で、放射能漏れや被ばくはなかったという。
 九電によると、アース取り付け作業中に火花が発生したといい、県警や九電は7人が感電したか、この火花でやけどを負ったとみている。 

【関連ニュース】
負傷者7人に、1人は重体=川内原発点検中に火花
川内原発で作業の3人重傷=点検中に火花
「食べるの遅い」と暴行=長男死亡、容疑で両親逮捕
清水建設元作業所長ら書類送検=パイプライン工事爆発
被害者参加、二審は実刑=死亡ひき逃げの男

「辺野古は社民党が許さない」社民・福島氏が強調(産経新聞)
参院予算委 鳩山首相「解散・総選挙を行う意思ない」(毎日新聞)
<野田副財務相>小沢氏進退判断は捜査や参院選の情勢を見て(毎日新聞)
関東甲信地方で2日未明にかけ雪=10〜30センチ、平野部でも−気象庁(時事通信)
ボンバル機、2機引き返し=警告灯点灯−大阪空港(時事通信)
[PR]
by 7unfo5igdn | 2010-02-04 01:40
 鳥取県で男性3人が相次いで不審死した事件で、県警は28日、鳥取市の川で昨年10月に遺体で見つかった電器店経営円山秀樹さん=当時(57)=を殺害したとして、強盗殺人容疑で同市福部町湯山、元スナック従業員上田美由紀容疑者(36)=詐欺罪などで起訴=を再逮捕した。捜査関係者によると、「知らない、やっていない」と容疑を否認しているという。
 上田容疑者周辺では円山さんを含め6人の男性が死亡、うち3人から睡眠導入剤が検出されている。県警捜査1課は鳥取署に捜査本部を設置、連続殺人の可能性も視野に全容解明を目指す。
 捜査本部は動機について「円山さんから購入した電気製品の代金支払いを逃れるため」とみている。同容疑者と同居していた男(46)=同=の関与も調べたが、裏付けが不十分なため逮捕を見送った。
 逮捕容疑は昨年10月6日、鳥取市内で円山さんに睡眠導入剤などを飲ませた上、同市内の摩尼川で窒息させ殺害、テレビや洗濯機などの代金約123万円の支払いを免れた疑い。円山さんは翌7日に遺体で発見された。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
〔用語解説〕「睡眠導入剤」
処方薬、検出成分と一致=走行記録、販売日誌も分析
指輪強盗の容疑者、韓国で確保=東京の事件と同一犯

社民党大会 政審会長と国対委員長の調整難航(産経新聞)
不適切対応職員の契約解除=NHKサービスセンター(時事通信)
外装会社に脅迫文 恨み?事業所周辺で不審火(産経新聞)
ハイチ大地震 国際医療チームが成田空港に帰国(毎日新聞)
鳩山首相 参院選後に省庁再編の意向(毎日新聞)
[PR]
by 7unfo5igdn | 2010-02-03 01:46
 新型インフルエンザの感染拡大が心配されるなか、塩野義製薬が新しい抗インフルエンザ薬「ラピアクタ」を、2010年1月27日に売り出した。「タミフル」「リレンザ」に次ぐ新薬で、世界初の点滴剤として注目されている。

 「ラピアクタ」の開発にかかわった長崎大学病院の河野茂院長は、「重症でなければ外来で、わずか1回15分間の点滴でタミフル5日間分と同等の効果があり、完治します」と話す。副作用も少なく、インフルエンザにかかると長引きやすい糖尿病や慢性呼吸器疾患などの重症患者や、小児も使いやすいという。

■タミフルやリレンザと違い、初めての「国産」薬

 09年来、猛威をふるっている新型インフルエンザだが、抗インフル薬としては、カプセルやドライシロップなど経口型の「タミフル」や、吸入して使用する「リレンザ」が、世界中で用いられてきた。

 「ラピアクタ」は、タミフルやリレンザと同様に、インフルエンザウイルスの中に存在する「ノイラミニダーゼ」という物質を阻害することで治療する。タミフルやリレンザに次ぐ、第3のノイラミニダーゼ阻害薬であり、初めての「国産」薬だ。

 長崎大学病院の河野院長は、「ラピアクタは点滴剤なので、予防よりも治療が目的です。しかし事前に投与することで予防できますし、通常の季節性インフルエンザだけでなく、新型にも、また試験段階では鳥インフルエンザにも効くことがわかっています」と話す。

 インフルエンザの治療ではこれまで、患者の症状によっては投与した薬剤の血中濃度を高く維持することが必要な場合があり、経口剤や吸入剤では追加投与ができないこともあった。また、経口投与がむずかしい患者への対応策もなかった。

 その点、ラピアクタは点滴剤なので、糖尿病などにかかっている重症患者にも繰り返し使える。他の薬を服用している患者について、シオノギは「ラピアクタは、他の薬剤との相互作用は起きにくく、臨床試験においても他の薬剤との相互作用による副作用は観察されていません」と説明している。

■24時間以内に過半数の患者が平熱に回復

 臨床試験では、成人の場合は治療開始(1回の投与)から24時間以内に過半数の患者が平熱に回復するなど、タミフルよりも早く効果が表れた。治るまで毎日服用しなければならない経口薬などは、快方に向かうと飲み忘れることも多いのに対して、点滴剤であればそのようなことがなく、確実な効果が期待できる。

 「ラピアクタ」のもう一つのメリットは、小児にもよく効き、しかも副作用が少ないことだ。シオノギが小児(2~15歳)約100例を対象に新型インフルエンザに対する効果を調べたところ、薬を投与して平熱に回復するまでの時間は平均約20時間。成人よりも約10時間短く、より早く効くことがわかった。副作用の発現率は27.6%だったが、下痢や嘔吐などの消化器症状が主で、いまのところ投与による小児の「異常行動」も現れていないという。

 小児用についてはまだ未認可で、シオノギは年度内に追加申請する方針だ。


■関連記事
新型インフルエンザ対策 子供向け「マスク」購入急増 : 2009/08/21
プロ野球、学校の試合も握手自粛 新型インフルエンザ対策 : 2009/08/26
新型インフルエンザの「危険性」 「持病」なくても重症例増える : 2009/09/16
新型インフルと製薬会社 「癒着し大げさに」説紹介 : 2010/01/20
インフル感染で飛び降りなど「異常行動」151例 厚労省調べ : 2009/12/01

検視官の出動数43%増=解剖率は小幅上昇−警察庁(時事通信)
【揺らぐ沖縄】官房長官言及 移設問題、政府再び迷走(産経新聞)
東北各地で偽一万円札見つかる=35枚以上、青森では男が逃走(時事通信)
大橋被告の死刑確定へ=岐阜、大阪で連続女性殺害−最高裁(時事通信)
弁護側冒頭陳述「彼にとって掲示板とは何なのか」 秋葉原殺傷初公判(産経新聞)
[PR]
by 7unfo5igdn | 2010-02-02 01:49